おせちは重箱に入っているもの?

私はおせち料理が大好きです。ですが実は、30余年の人生で、重箱に入ったおせち料理を食べた経験がありません。両親は東北・および関東の出身で、双方の実家でお正月を過ごしているのですが、どちらの家でもおせち料理は「大皿」に乗って出されたものでした。ですから漫画やTVなどで重箱詰のおせちを見ると、少し違和感をおぼえたものです。理由については、「うちではずっと昔からそうなの」。

 

電子レンジが普及している世代、おせちも温めなおして食べる家庭でしたので、必然的に陶器での保存が選ばれたのかな、とも思います。のちに成人してから関西に住み、地元の知人と話をすると、大多数の「重箱派」にまじってお皿派のお宅もちらほらありましたので、同様の理由なのかと推察します。

おめでたいことを《重ねる》という縁起担ぎに忠実なご家庭、あくまで実用的な保存・温めなおしの手段を選ぶおうち、様々だと思います。それでもおせちが持つ「家族団欒ですごすお正月の食卓」というイメージを考えると、やはりそれぞれのご家庭の便利で良いようにするのが一番で、特にこだわる必要もないのではないかな、と感じます。

コメントを残す